ひとりの高齢者(ひと)に、あなたの資格(ちから)

    次回セミナー開催予定

    現在、大幅な刷新を行なっております。
    お問い合わせ頂きました方へは、再開後にあらためてご案内させて頂きます。

    資格の概要

    シルバーライフカウンセラー

    シルバーライフカウンセラー資格は、相続に関する法務はもちろん、ファイナンシャルプランニングや介護、葬儀、それぞれの分野のスペシャリストの方を講師として、基本的な学習だけでなく、現場のニーズ、問題点など、総合的に学習することで幅広く高齢者のサポートを行うための資格です。

    今後、加速していく高齢化社会においてライフプランや保険の見直し、相続、遺言や成年後見、サービス付高齢者向け賃貸住宅を始めとする高齢者施設、葬儀や不動産に関する様々なニーズが顕在化してくることが予想されます。お客様が抱える問題に対して、現在行っている業務範囲だけでのサポートではなく、その周辺業務にあたる様々な問題にも柔軟に対応できるスキルを身につけることでお客様との信頼関係の構築、関係機関とのネットワーク強化、さらには主業務の拡大につなげていくことが出来ます。

    資格取得までの流れ

    計20時間の演習⇒ 資格取得認定試験⇒ 資格取得

    講座内容

    FP(ファイナンシャルプランナー)

    [演習/6時間]

    • セカンドライフプランニング
    • 老後の収入
    • 老後の支出

    法務

    [演習/6時間]

    • 相続手続
    • 相続法、相続税
    • 成年後見
    • 死後手続

    介護

    [演習/4時間]

    • 介護業界
    • 介護保険制度
    • 介護施設
    • 高齢者向け住宅制度

    葬儀

    [演習/4時間]

    • 葬儀業界
    • 葬儀の手順・費用
    • 法事・法要
    • お墓・仏壇

    このような業種の方々のスキルアップに最適の資格です。 士業・介護サービス事業・葬祭事業・不動産業・保険業など

    pagetop